<   2014年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大晦日           `14/12/31

今日は大晦日。今年は私事にもいろいろな出来事があったが、家族が健康であったのが何よりである。新しい年もパソコン、カメラ、スポーツクラブの3点セットで脳と体の活性化に努めたいと思っている。001.gif
a0222494_17233178.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-31 17:25

街角             `14/12/30

今日、カメラを持って中央町界隈を散歩したが、食事の店、居酒屋と一度行って見たい店を見掛けた。旧正月には同級生と出掛けよう。068.gif
a0222494_20185058.jpg

a0222494_20191718.jpg
a0222494_20194186.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-30 20:10 | 写真

旅            `14/12/29         

今年、カメラを持って五回、国内の観光地に出掛けた。ツアーの為或いは感性の無さから、スナップ写真しか撮れなかったけど良い想い出にはなった。初めて訪れる観光地が多かったので感動したり、大分の良さを感じたりもした旅だった。まだまだ行ってない地が多いので、来年も2泊3日程度の旅を続けたいと思っている。
a0222494_20493338.jpg
a0222494_20494776.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-29 20:58 | 写真

今年の出来事        `14/12/28

今年も後3日となった。年賀状も済んだし、家の掃除も済ませた。今日はこの一年、脳を刺激して呉れたパソコンの掃除もソフトを使って済ませた。テレビも新聞も今年の出来事を報道しているが私にとって今年の主な出来事は、育った田舎の家を処分した事とお墓を撤去して、大分に新しく建立した事である。終活の一環と考えてした事だが、想い出のある家が無いとなると、少し寂しい思いがする。
a0222494_223382.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-28 22:08

喪中御挨拶          `14/12/24

喪中御挨拶が今年は例年に比べ多く、8名の方から届いた。両親、兄弟の方が亡くなったお知らせが多いが、生前お付合いがあった方が亡くなったご挨拶は寂しく感じ、元気なころの写真を見ては当時を懐かしんでいる。
22日は冬至、日の出は未だ遅くなっているが、日没は遅くなっているのでその内に春が来るだろう。「春の来ない冬はない」と言われているので、この寒さに耐えて楽しむしかない。
a0222494_11132663.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-24 11:14

健診             `14/12/22

健診の結果表が届いた。軽度異常3、経過観察が1と昨年より軽度異常が2増えた。経過観察より悪くなると要精密検査・要治療となるので、経過観察で食い止めなければならない。改善するには相当な努力が必要で、好きなアルコール・甘い物は控えめにする必要がある。042.gif
a0222494_17432346.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-22 17:51

おしどり夫婦(2)          `14/12/20

仲の良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶ。しかし、おしどりのオスはメスが産卵したら側にいるが、ヒナがかえるとオスは旅立ち、毎年新たなメスを見つけるそうだ。一方、鶴は夫婦仲が良く、生涯寄り添って過ごすとの事。
<雪の中のおしどり~フォトショップで加工>
a0222494_2047515.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-20 20:52 | 写真

おしどり          `14/12/19

好天に誘われて、おしどりを撮りに出掛けました。
a0222494_18455963.jpg

a0222494_18463276.jpg
a0222494_184688.jpg
a0222494_18465074.jpg
a0222494_1847543.jpg
a0222494_18472286.jpg
a0222494_18475460.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-19 16:34 | 写真

不在地主            `14/12/18

田舎に田を所有しており、地域の人に耕作を依頼している。先日、売却の申し出をしたが購入の意思は全くない。後継者がいない事や、米価が下がって採算性が見込めないためである。耕作して呉れている人も後期高齢者なので、何れ耕作出来ない状態になると思う。法人化して大規模経営に変換するのも、一つの方法と思うが、新しい方策を採用するには何かと問題があるようだ。
a0222494_20583540.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-18 21:21

終活           ‘14/12/15

Wik1Pediaで「終活」を検索してみると、「人生の終りに向けて、前向きに準備する事」と有った。当方も田舎の家を処分し、お墓も住職より魂抜きをして貰った後撤去し、大分市に新しく拵えた。問題は田圃の処分であるが、来年へ持ち越しとなった。
a0222494_21414175.jpg

[PR]
by k1sasayuri | 2014-12-15 21:45